子どもと女性の泌尿器科|名古屋の泌尿器科 専門医院、まるやま泌尿器科クリニック|名古屋市港区東海通

052-652-1103

子どもと女性の泌尿器科

女性の泌尿器に関する症状

女性泌尿器科

「泌尿器科は男性が行くところ。私とは縁がないもの…」と思っていませんか?
トイレが近い、尿もれ、排尿後の痛み…これは女性に多い頻尿・尿失禁・膀胱炎の症状です。
特に、尿もれについては、日本の中高年女性の3人に1人は経験があると言われています。
尿もれの原因については、一般的には、検尿と問診、必要な場合には超音波検診(エコー)で簡単に診断できますし、最近では良いお薬が開発されて、お薬の服用で改善することが多くあります。
排尿のことでお悩みの場合は、お気軽にご相談下さい。

女性の尿の悩み 参考サイト

子どもの泌尿器科に関する症状

小児泌尿器科

子どもは、大人ほど上手に症状を伝えることができません。
一番近くにいるおうちの方が、「あれ?」と感じることがあったら、どんなささいなことでも構いませんので、ご相談ください。

包皮炎について

3才前後から男の子は、おちんちんの先端が赤く腫れて痛がる、ということがあります。これは包皮先端の炎症で、亀頭包皮炎と呼びます。
短期間の抗菌薬の内服や塗り薬でよくなりますので、気がついたら早めに受診しましょう。

おねしょについて

おねしょも夜尿症も、眠っている間におしっこをしてしまうという症状です。
違いは年齢です。小学校に入学してからも続くおねしょを、夜尿症と言います。

夜尿症の検査と治療

問診と検尿、簡単な診察でおおよその診断をつけ、薬物治療やアラーム療法などを始めます。できるだけ、お子さんが嫌がる検査は避けますので、ご安心ください。

ちっちコール(アラーム療法とは
夜尿アラームと呼ばれるもので、センサーが尿を感知してアラームを鳴らし、おねしょをおしらせする家庭用訓練補助器です。

http://www.ishiguro-medical.jp/products/product01/product01a.html

おねしょ 参考サイト

名古屋の泌尿器科 専門医院、まるやま泌尿器科クリニック情報

診療科
泌尿器科
住所
〒455-0002
名古屋市港区東海通5-12
TEL
052-652-1103
FAX
052-652-1104
休診日
水午後、土午後、日・祝
診療時間
9:00~12:00
13:00~15:00
16:00~19:00

★手術・検査・特殊外来(セカンドオピニオンなど)

Calendar Loading

…午後休診 …休診 …その他

  • 他科・診療所・クリニックの先生へ

Copyright(C) 2013 - まるやま泌尿器科クリニック All Rights Reserved. produced by 医院HP作成のメディカ